在校生の声
質問
① どうして日本に興味を持ちましたか?来日するきっかけは何ですか?
② 日本に来て、一番楽しかった思い出は?
③ 日本に来て、一番困ったことは?
④ 将来の夢は?
⑤ これから留学を考えている人にメッセージをお願いします。

アスミタさん ネパール出身
① 大阪に住んでいる親戚から日本のいいところを聞いて、日本に行きたいと思うようになりました。介護に興味があったのですが、ネパールには介護の勉強ができる学校がないんです。日本だと介護の勉強ができると親戚から聞いて、来日を決めました。
② 大阪城へ桜を見に行ったことです。桜がとてもきれいで、大好きになりました。日本の文化を知ることができてとても楽しかったです。
③ 自転車です。実は日本に来てから乗れるようになったんです。アルバイト先へ行くまでに坂道があるのですが、本当に怖かったです。
④ 日本で介護の仕事をしたいです。ネパールに帰ってからもずっと介護の仕事をしたいです。介護の知識、日本のルールやマナーは、ネパールでも必ず役立つと思います。
⑤ 日本のマナーや日本の文化も知っていれば、すぐに日本の生活に慣れることができると思います。あとは自分一人で生活できるようになっておいた方がいいです。

Q. 奨学金はどうしますか?
介護の仕事は日本語が誰よりも上手じゃないとだめだと思うので、アルバイトをする時間を少なくして、その時間で勉強したいです。


アリさん インドネシア出身
① 発音がとてもきれいで、私もこんな風になりたいと思うようになりました。インドネシアで働いていましたが、契約期間が終わり、行くなら今だと思い、日本へ行くことを決めました。
② 姫路城に行ったことです。古い建物やお寺が好きなので、とても楽しかったです。今度は京都に行きたいです。
③ お金です。私は来日してから半年ほど経った頃に足を怪我してしまい、手術をしました。母には迷惑をかけたくなかったので、自分の貯金をくずして生活していましたが、アルバイトもできず、大変でした。
④ 日本で介護の仕事をしたいです。私の祖母が骨折をしたとき、どうしていいかわからず何もすることができませんでした。将来両親がそうなったとき助けられるように、介護の勉強をしたいと思いました。
⑤ 前向きに頑張ってください。できないと思ったら何もできないと思うし、できると思ったら何でもできると思います。やる気があれば、日本に来た後何があっても頑張れると思います。


タンさん ミャンマー出身 (新聞奨学生)
① 子供のとき観た映画に、着物とか日本の文化が出てきて、素敵だなと思いました。日本の働き方にも興味があって、いつか日本人と一緒に働きたいと思っていました。でも日本へ行くにはたくさんのお金が必要ですから、日本で働くことは難しいと思いました。そんなときに毎日新聞奨学生の制度を知ったんです。すぐに説明会に行って、応募しました。
② 学校の課外活動で、女子大学へ見学に行ったことです。同じくらいの年齢の日本人とたくさん話すことができました。みなさん優しかったです。学校の授業では教えてもらえないような若者言葉を教えてもらいました。とてもおもしろかったです。友達同士で使ってみたいと思います! 
③ 季節です。冬はとても寒いし、夏は蒸し暑い。今はだいぶ慣れました。
④ 国でレストランを経営したいです。そこで日本食も提供できたらと考えています。そのビジネスを成功させて、生活を今よりもっと豊かなものにしたいです。あと貧しい人を助けたいです。
⑤ 困ったとこがあっても、自分のやりたいことや目標を忘れずに最後まで頑張ってください。


ホサインさん バングラデシュ出身
① 将来は海外で働きたいと思っていました。私の妹が日本に行きたいとずっと言っていたんですが、両親から、妹1人で日本に行かせるは心配だから一緒に行ってほしいと言われました。日本について調べてみると、留学生が増えていて留学生への仕事も増えていることがわかり、来日を決めました。
② 初めて雪を見たことです。私の国では雪が降りませんから、とても興奮しました。雪はとても気持ち良かったです。
③ 日本に来てすぐ、何のボタンかわからず、寮にある非常ボタンを押してしまったことです。警報音の止め方がわからないし、そのとき家に一人だったので、本当に困りました。それからは、日本に来たばかりの友達や後輩が困らないように、必ず非常ボタンについて教えてあげています。
④ 日本のホテルで働きたいです。日本で学んだことは、国へ帰ってからも活かすことができると思います。日本で働いてから国へ帰ってもっと働いて、いつか両親に家をプレゼントしたいです。
⑤ どうして日本に来たいかを考えてください。あとは日本で気持ちよく生活するために、日本のルール・マナー・文化も勉強した方がいいです。


劉暢さん 中国黒竜江省出身
① 高校の時に日本のアニメと日本語に興味を持ちました。そして日本語を勉強するために、日本語専攻で大学に入りました。大学のカリキュラムに留学があって、留学中の成績を大学の単位に変えることができます。ずっと中国で勉強するより、日本で勉強がしたいと思い、留学を決めました。
② 友達と一緒に行った花火大会です。中国では、特別なイベントの時だけしか花火があがらないので、夏祭りで花火を見られることにびっくりしました。
③ 今、時間が足りなくて困っています。でもそう感じるのは、ちゃんとした目標があるからだと感じています。
④ 大学院に入って、卒業後は、日本で就職して経験を積みたいです。
⑤ 留学の目的は勉強ですから、ちゃんと勉強時間を確保してください。勉強して日本で進学すると、知識が増えるし将来の選択肢が増えます。

Q. N1合格するために頑張ったこと、努力したことは?
他の人よりもたくさん問題を解きました。みんなよりも1・2冊は多く問題を解いたと思います。暗記だけでは退屈なので、問題を解くことで気分を変えることができました。