Q&A
Q1 いつ入学できますか?また学習期間について教えて下さい。
A
 
4月入学・7月入学・10月入学の年3回あります。 学習期間は最長2年間勉強出来ます。


Q2 書類はいつまでに必要ですか?
A
 
留学ビザは年3回申請です。学校への書類提出締切日は、4月入学は11月20日、7月入学は3月20日、10月入学は5月20日です。
この期日に間に合わない時は、学校又は担当者にご連絡下さい。



Q3 入学書類には日本語の翻訳が必要ですか?
A
 
書類はすべて、日本語または英語の翻訳が必要です。


Q4 アルバイトはできますか?
A
 
留学ビザの学生は、1週間28時間まで出来ます。短期ビザの学生はできません。


Q5 寮はありますか?
A
 
学校の近くに指定寮を用意しております。


Q6 空港への出迎えサービスはありますか?
A
 
神戸国際語言学院のスタッフが空港出迎えをいたします。
尚、関西国際空港から寮までの交通費は自払いです。


Q7 病気になったらどうしますか?
A
 
学校スタッフが診察時に立会い、サポートします。また、国民健康保険や学生保険に加入する手続きのお手伝いをしています。


Q8 授業は、一日に何時間ありますか?
A
 
二部制です。午前クラスは9時から12時35分まで、午後クラスは13時半から17時5分までです。(時期やコースによって変更有)
授業外の時間に学生の希望に応じて個別補講を行ったり、面談練習をしたりしています。
詳細は、【入学案内】の【授業時間】をご覧ください。


Q9 進学はできますか?
A
 
卒業生のほぼ全員が、希望の大学や専門学校に進みます。担任、進学指導担当者が、あなたの進学をサポートします。



Q10 試験対策はありますか?
A
 
もちろんあります。当学院の授業は、日本語能力試験、日本留学試験の合格を目指したカリキュラムになっております。日常の授業ではもちろん、直前の強化授業では、徹底的に試験対策を行います。



Q11 進学指導はどのようにしていますか?
A
 
まずは、学生・担任・中国人通訳で三者面談を繰り返し、学生の進路に対する希望や学生の可能性を明確化します。その後、学生に合う進学先の分野、具体的な学校を絞り込み、各学校の説明会や体験入学に参加してもらいます。各試験、面接に関してもマンツーマンで対応しています。



Q12 試験に関してはどのように準備すればいいでしょうか?
A
 
大学によって入学試験の条件が異なります。志望校が必要とする出願資格を満たしましょう。
一般的には、【日本語能力試験】のN1またはN2合格、あるいは【日本留学試験】の受験(必要獲得点数は各大学による)が必要です。受験する年の6月(日本留学試験)、7月(日本語能力試験)の試験結果が進路に大きく影響しますので、その時期に照準を合わせて受験勉強を進めます。
(日本語力に不安を感じている学生さんは、2年コースで入学することをお勧めします。)
また、各進学先はあなたの出席率も厳しくチェックします。当学院では、入学から卒業まで出席率100%を目指して指導しています。


Q13 勉強に対する相談にはのってくれますか?
A
 
もちろんです!!
それが、私たち教師の役目です。当学院は担任制をとっており、学生の日常的な相談にも温かく(時には厳しく)アドバイスします。詳細は、【信頼の関係づくり】をご覧ください。